世田谷区

等々力渓谷の紅葉は?【お散歩日:2020.12.01】

東京もだいぶ寒い日が増えてきました。
もう12月なので当たり前なのですが、今年は小春日和が長かったのかな、夏日に近いような日もあって季節感がマヒしています。
それにコロナ禍もあって、季節のイベントというものが一切ないので、私の中の時間軸が狂っているのでしょうか。

さて、そんな世の中を儚んでいたところで、現実が変わるわけではないので、マイペースにお散歩は続けます。
徒歩で行ける都会のオアシス、等々力渓谷の紅葉の具合はどうなのか、見に行ってみました。(もちろん、あんみつも食べます!)


国分寺崖線の上にいるんですよね~。
ホント、このあたりからガクっと下がるから地形って面白い。
多摩川に自転車や徒歩で近づいた日には、帰りが大変!!


等々力不動尊。


門前の説明板。ここは世田谷百景なのです。


不動尊境内には、谷を眺めることができる展望台が設置してあるのすが、
今日この日は・・・うーん、眩しいぜ!


銀杏はかなり散り始めている状況。


時間が時間なので、あんみつを目指します!


不動の滝の前にある、甘味処「雪月花」さん。
2度目の訪問。(去年の10月以来


こちらのお店は店じまいが早い(16時ということですが、15時半くらいには閉店準備スタートのよう)ですが、今回も無事あんみつゲット!


メニューの看板が出ていたのでアップしておきます。ところてんは売り切れなのかな。
土日限定のくずもちも気になりますね!


あんみつを掻っ食らった後は、目の前の不動の滝をお参り・・・なのですが、ここにいらっしゃった観音様が、イケメンじゃん?
いや、観音様が「メン」かどうかはようわからんですが・・・。


うん、良いお顔してるじゃん!(私好み)。


隣のお地蔵様と同じ型だと思うけど、ま、美しい!
なんだろ・・・・「瞳」があるからかな。シュッとした雰囲気。垢ぬけた感じなのよね。


こちらが不動の滝。


イケメン発見とか浮かれてると、上からお不動様が睨んでるぜ!


雪月花はやっぱり良い雰囲気。


時間がたって西日も少しやわらいだかな・・・。先ほどの展望台へ戻ります!
降りたのはいいけど、登るのは息切れだよ?!


階段途中の分かれ道。庭園散策できるのかな。今度来るときはこっちに降りてみよう。


お不動様境内の銀杏は金色に輝いてます!


うん、まだ眩しかった!そしてスマホで写真を撮ると、白っちゃけた感じになってしまう・・・。


レベル補正をしてみるが、紅葉感はイマイチ。西日はキレイです。


西日の差す夕方じゃなくて、午前中の方が紅葉を見るのはいいのかな。
なんだか期待してた「赤味」が少ない印象。
もしかして「これから」なんだろうか。それとも終わってしまったんだろうか。


週末にもう一度来てみようかなと考えつつ、帰ります。
渓谷を歩きましょう!

この地層がいいね~。
小学校で「地層」について習った時から興味津々なのです。私の地元は呆れるほど平坦な土地なもので、高台もないから崖もない。したがって崖の切通などに縁がなく、地層を見ることもなかったのです。地層、憧れでした!!


湧水。


谷を歩いて、環八と交差するところに、崖上のレストランの案内板があります。
これを見て、「あら、ちょうどお腹空いたからランチでも・・」って思う方は、


この階段を上ってゆかねばなりません!!


今度食事してみたいな。この渓谷から上がっていく人はどれくらいいるんだろう?


ゴルフ橋が見えてきたところで、渓谷散策はおしまい。


今日はちょっと、今年の4月に谷沢川を追いかけた時に、川が等々力渓谷に入っていくところを見たかったのがイマイチだったので、前とは違うポイントから見てみようと。
前回とは対岸です。川の方へ近づく道はあって、線路もあるから当然行き止まりなのですが、


そこから見ると、うん、あの白い家の右側あたりが渓谷入り口だな!
水面は見えないですが、線路に沿って谷沢川が流れています。

お散歩まとめ

等々力不動尊
カジュアルイタリアン OTTO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です