中央区

なんとも不思議な景色・浜離宮!【お散歩日:2019.08.11】

今日は目的を定めて・・・・

ずっと行ってみたかった「浜離宮」へ!
1年以上前から、手帳に書いてあった。

新橋から歩こうかなと思ったけど、大江戸線を利用しての汐留駅下車が近そう。

駅を出ると、何やらあちこち工事中。
あれか、オリンピック関連の道路か。

「お濠」に囲まれたかのような浜離宮はあちら側。この橋は大手門橋
浜離宮庭園の入り口はここと「中の御門口」と2カ所です。

なんか、濠というか運河というか海なのか、よくわかんないよね。
それともここは「島」なの?!
まあ、思い浮かぶのは「出島」だもん。

あとで調べたところによると、これは築地川なんだとか。

入場料 300円也。

敷地は石垣で囲まれてます。

水上バスの情報があったのでメモ。
園内に発着場があるとのこと。本数は少な目だけれど。

東京水辺ライン
東京観光汽船
2社の船が運航。浅草と結んでるのですな。

以前、隅田川の船旅をしたことがあって、浅草で乗船したのは記憶にあるのだけれど、どこで降りたのかとかまったく覚えてない・・・。
浅草に戻ったのかな・・・。別の場所で下船したなら土地の記憶がありそうだけどね・・・・。季節が良かったから風が気持ちよかったのは覚えている。

で、思うのは、東京の隅田川から湾周辺は船の運航がとても多いんですよね。住んでるとあまり知らないんだけれど。

元は将軍家の鷹狩りの場か。

ようするに大名がピクニックするところね。


内堀。園内の説明板。

内堀にかかる橋を渡る。

柵の向こうは築地川。

お、名物の花畑ですな!

おお~~

きっれいだな。初めて見る花、キバナコスモス

神社がありました。

なるほど。

梅林のあたりで、、、、お?


いい面してますな~。
ここも猫スポットかあ。野良なのかな。園内で面倒みてもらってるのかな。
水に囲まれてるから、そう簡単に出入りできないものね。

あそこは水上バス乗り場。ちょうど発着するところで、待ち人がちらほら。

灯台跡だそう。

灯台跡に登ってみた。

おや水上バスが出発していきます。

この庭園は「島」みたいなものだけれど、隅田川の河口との間にはもうひと囲いしてある。堤防と言っていいのかな。

波除けに建設したのでしょうか。

最近の東京はどこ行っても工事してるんじゃないかって思ったり。

いいな~あの丘登ったら眺めいいんだろうなあ。

ここに水門あり。

ここから池に水を入れてたんですね。

横濠のあたり。

散策ルートはいくつかあるのですが、海側を選択。

ベンチもあります。座ってみるか。

そんな素敵な眺めでもないけど・・・

あそこにも隅田川との出入り口があるんだね。

園内には注意書きが。
でもシート敷いてる人もちらほらいたぞ。

この景色・・・普通に考えたら、変だから!

中島へわたります。
後ろのビル切り抜きしたら、江戸の景色蘇る?やってみよっかな。
てか、この写真自体が合成に見えるww

なんとも変な・・・

池の中にある建物は「中島の御茶屋」。
1707年に建築したものの1724年の火災で焼失。1788年に再建したのか、ずいぶん時間経ってからだね。

現在も本当の御茶屋さんで、インバウンドの方々でにぎわってました。
ここもちょうどオーダーストップの時間だったので素通り。ここは入ってみたいな。


のどかな景色。なんだかテーマパークみたいな・・・。

振り返って見る中島の御茶屋。


渡ってきた潮入りの池を振り返る。


海なし埼玉県育ちの私には、こういう遊び心、よくわかりません・・・。こういう発想できないよ。

池を渡り終えたところにある燕の御茶屋


この庭園は説明板が多く、丁寧です。自分用に撮影。

ずいぶんいろいろ再建してるんだな。戦災でずいぶん被害があったのね・・・。


こちらは鷹の御茶屋。

権威の象徴、鷹狩りか。

狩りがめんどくさくて嫌いな人もやらなくてはいけなかったんすかね。
ヨーロッパでも王侯貴族の狩りの文化がありますが、その影響を受けているのでなければ、人って「狩り」を権威にしたいってこと?

今で言うなら、ゴルフみたいな?

ちょっとぉこれ。気になるでしょ。


水がメインの庭園ですが、けっこう森を感じる場所もあります。


お休み処がありまして・・・。あちらに見えるのが先ほどの看板の売店。


濱見世のメニュー。

このペットボトルのお茶飲みながら小指立ててお団子食べてる人は、徳川のだれかなんでしょうけど、誰なの?

ん?!

なんと!!
限定徳川デザインボトル!!!

さて閉園時間のお知らせのアナウンスが聞こえてきたので、出ます。

内堀を眺めつつ。

入り口付近にある松。入った時はスルーしてしまいましたが。


三百年の松。
三百年かあ・・・。

さて、行きと帰りは違う駅が鉄則。

浜松町方面へ行くか。

ここ、見覚えあると思ったら、以前浜松町に来た時に散歩したな。

イタリア庭園。

微妙なんだ。

人いないし。

低いな~~~

こちらくぐりまして

ふらふらと山手・東海道・京浜東北線沿いに歩く。

ふらふらと流れ歩き、浜松町駅近くのタリーズで、栄養補給。涼みたかった。
一息ついて、電車で帰りまーす。

お散歩まとめ

ここに来たかった理由は、ただの江戸の庭園だったということより、明治に皇室のものとなってからの時代に興味を持ったから。延遼館という迎賓館みたいな建物があったし、国賓をもてなすのに利用され、明治天皇も訪れていたというのを何かの本で読んだことがきっかけ。

調べてるうちに延遼館、復元の話があったとのことでさらにビックリ。
御茶屋を復元してきた流れから、そういうことになったのかなあ。小池知事の時代になってからこの計画は却下されたそうですが。

こんなイベントまでやってたそうで!(当時は知らなかった~)

え?再建したいかって?いや、いらんでしょう・・・・。

浜離宮恩賜庭園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です