荒川区

鐘ヶ淵から南千住へ隅田川を渡る散歩-その2-【お散歩日:2019.08.31】

続きです。
鐘ヶ淵から南千住へ隅田川を渡る散歩-その1-


隅田川に架かる水神大橋(荒川区公式)

この記事を書く今、公式サイト見て知ったのですが、面白い橋の架け方なんですね!

意外に、自転車、歩行者が多かったから、あちら側と往来があるのね。
墨田区と荒川区と分かれているけれど
お買い物の関係なのかな。


あちら側に見える三角屋根の特徴的な建物は、白鬚西ポンプ所なんですって。(これも後から調べ)

てか、ペーパークラフトありますがな・・・(笑)。


隅田川。


川沿いの高速道路は首都高4号線です。
ここを行けば、私の故郷、埼玉へ帰れるのよ。


川を渡ると、汐入公園。
墨田区から荒川区へ来ましたよっ!


おお。例の団地とスカイツリーが一望のもとに。


ここから南千住駅を目指しますよー。


道路はトンネルをくぐりますが、歩道は階段を上がって、上の広場へ。


階段のところに、絵が描いてあったんだけど・・・。謎なまま。


展望のきく、気持ちいい広場。


しかし、暑くて鳩もバテ気味?


目指す駅はあちら側。ちょうどこの正面の方向。


でも公園の道は・・・・曲がっていて・・・・


当然、こういうことになりますよね。

踏み固められた近道。


お、東白髭公園に誰もいなかったのに比べ、こちら側はファミリー層が集っています。
このエリアは再開発されたところで、マンションもたくさんできて、若い夫婦が多いんですよね。

東白髭と対照的だな。


新しいマンション群。


おや、バス停に昌磨。


ドナウ通りって、、、 何・・・・?(脱力)


日比谷線が見えてきました。南千住駅はまもなく!


日比谷線の高架下をくぐり、ここはJRとの線路の間の妙なスペース。
あの、低い高架はJRの貨物線路です。


低いな~


ここから、JR南千住駅をくぐりまして、もうひとぶんばり、訪問する予定です。


駅のロータリーに
おや?!芭蕉さん。


へー、そうだったのか。


目指すは、正面に黄色い丸がついているあの建物です。


歩くこと5分程度。

小塚原回向院に到着。
今日の最終目的地です。


小塚原といったらね、江戸の処刑地ですよ、鈴ヶ森と並ぶ。


そして。杉田玄白、前野良沢らによって人体解剖が行われた場所であります。


境内の墓所は観光地っぽく整備されてます(笑)。


著名人の墓所の一覧。回向院といえば、幕末の志士のイメージですよねー。


橋本佐内さん。


吉田松陰さん。

もっとも彼らは政治犯は、ここで処刑されたわけではなく、小伝馬町の牢屋で処刑された後、この地に葬られたそうです。


お墓参り後は、回向院を出まして、右手に進み、またJRの線路をくぐります。


人形焼きの重盛さんの前を過ぎたところに、お寺の入り口が。

門前の旗が見事に裏側になってますが、
「延命(首切)地蔵尊」っていうのが、シュールですなあ。


あの建物の先の・・・


建物というのは、延命寺本堂ですが・・・


あれです。


ここに来たかった理由としては、
北千住を出た日比谷線の車窓にいつもこの地蔵が見えていたから。もっとも初めて見た高校時代で、「大仏がある!」って思ってましたけど・・・。
ちょっとギョッとする雰囲気(ホラーな方向で)で、友達と「何あれ!?」って盛り上がったのでした。
お地蔵様に対して、失礼でした・・・・。

しかし、回向院とは別のお寺というのは、来てみるまで知らなかった・・・。


おやおや、東日本大震災で破損してしまったとは。


無事に修理はできたようです。


ここは、さっきくぐったJRの線路と、東京メトロ日比谷線の高架の間にあるお寺。JRの貨物線も。

境内の奥は墓地なんだなっと思っていたら・・・


この墓地と線路の間に小道があって、突然人が現れたので、本気でビックリしました!
墓参りの人だと思いますが。


日比谷線の南千住駅から、帰りまーす!

お散歩まとめ

今日歩いたのはこのコース!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です