目黒区,  渋谷区

穴場散歩 祐天寺と旧朝倉家住宅【お散歩日:2019.08.25】

近くに用事があったので、初訪問してみました。
駒沢公園近くに住むようになってから、バスで恵比寿に出ることも増え、その途中でいつも気になってたー!

それは、

ジャン!

祐天寺!

徳川将軍家とゆかりがあるお寺です。

文化財たくさん。

正門を入ってからの、仁王門


将軍綱吉の娘さんが寄進したんだとか。

この仁王門は耐震工事ができてないんですな。
仁王像左の吽形の人

右側の阿形の人

正面は本堂。
やっぱり広いよね。

右手になにやら石碑が。

かさね塚。なるほど。


こちらは

阿弥陀堂です。

こちらは免震構造。祐天寺さんは地震に敏感なようです。良いことです。

江戸の火消しとご縁があるのでしょうか。


組名がいろいろ書いてある。

かさねの図か。

おや、見覚えのあるお名前を発見。

境内を出て向いは墓地ですが、なんかとっても開放的な空間。空が広い。ここは高台なんですね。

向こう側見るとがくっと下がってるもん。

祐天寺を見終わってからは、これも行ってみたかったところへ。
くっそ暑い日でしたが、てくてく歩いて恵比寿方面へ。

目黒川のところで、左に進み、

すっかりなじみの目切り坂(笑)。

軽く息切れしながら、坂を登り、

これもなじみの目黒元富士跡(江戸時代の富士塚)。

その近くにあるお地蔵さんで足を止めてみる。

これを読むと
「右大山道、左祐天寺道」ということで
目切り坂を降りたところでの左右であるかのようだけれど、
なんか違う気がする。

古地図アプリで見ただけでまったく調査にはなっていないのだけれど、
お地蔵さんがずっとこの位置にあるとしたら、この左の私有地に入っていく道が
祐天寺へ繋がる道のように見える
のよね。

それでなかったら、このお地蔵さんが現在地より手前の旧山手通りの角にあったら
自然に思うんだけど。

古地図アプリ(江戸明治東京重ね地図)のキャプチャーとgoogleマップを比べてみます。

ね、

目切り坂をいけば、大山道につながるし、
旧山手通りから416号線を進んでいったら祐天寺だものね。
どっちなんだろ・・・。

さて
これらお地蔵さんの反対側にあるのが「旧朝倉家住宅」です。

以前、この前を通りかかり、時間もあったことから見学したかったのですが
靴下を履いてなかったのであきらめたという経緯があります。

今日は、ちょっと時間ギリギリかもですが、入場。
大正8年の建築だそうです。
渋谷区公式サイト 旧朝倉家住宅

上記サイト内に詳しい説明がpdf化されて上がってます。
観覧料は一般大人で100円。

木造2階建て、立派な和風住宅。

玄関横の応接間を見てから、

見学順路は2階へ。

閉館時間間近なので、半分雨戸閉まってるようですが^^

この窓から富士山が見えたそうです。
ちなみに、前方に見える赤い外壁のマンションは、
目黒元富士(富士塚)の跡地に建てられているし、崖線の地形を利用した富士塚だっただけに、景観が良かったんですよね。

トイレ。渋い!

邸内各所に、説明板があり、わかりやすいです。
ご当主が昭和19年に亡くなってから、戦後に建物と庭は売りに出されてしまったんですね。
公的機関が所有していたようで、一時は渋谷会議所ですって。
2階の和室の広間にこの写真のように、テーブルがどかんと置かれ、椅子で囲まれてたんですね。

いいな~素敵なお庭の見える部屋。

この杉の間っていうのが、一番奥の部屋になるんですが、

ああ、最高!
今日みたいな夏の夕暮れ、ここに座ってビール飲みたいです!
(虫よけ必須ですかね。)

この朝倉家のお庭も、斜面に作られているので高低差がかなりあります。

さっき登ってきた目切り坂が見えます。

庭から見る母屋。
ここ絶対穴場!紅葉の頃は混雑もするみたいだけど、閉館時間とはいえ、ほとんど人のいない状態でこの空間独占!
癒されました~。

ところ変わって、、、

帰宅途中、お祭り発見!

いつもの通り道にある目黒氷川神社でお祭りやってました。
今回出てきた目黒元富士の移転先、目黒富士のある神社ですよー。

目黒富士!【お散歩日:2019.6.08】

バンバン車が通る国道246号に御神輿が!!
お巡りさんは張り付いてますが、ホコ天になってるわけでもなく。
祭りは強い!

みんな負けるな!

あまり広くない境内も参拝者でいっぱい。屋台も所せましと並んでいて、お祭りテンション上がりますねー!

この階段!
目黒は、、というより東京は坂が多いんですよね。

思いのほか、長丁場だった本日のお散歩でございました!

お散歩まとめ

祐天寺
渋谷区公式サイト 旧朝倉家住宅
目黒氷川神社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です