品川区,  目黒区

池田山公園と雉子神社-品川って山が多い-【お散歩日:2020.09.08】

この日は、東京都庭園美術館を見た後に、品川富士塚を見ようかなと思って出かけた日。

美術館見終わって、すでに16時でしたが、9月はまだ日が長い!
てくてく品川方面へ向かいます。

地図アプリを見ながら歩いていたら、途中、「池田山公園」という日本庭園のある公園があるとの情報をキャッチ。
興味津々で立ち寄ることに。


「池田山」っていうくらいだから、山なんでしょうが、
この景色を見ると、ここが「山の上」だとわかりますな。
なんせ、道路表面が、例の丸いやつですぜ。


公園入口。
調べてみると、ここは岡山藩主池田家の下屋敷のあったところで、このあたりの高台が「池田山」と呼ばれていたそう。
今は整備されて、品川区の公園となっています。日本庭園は当時のもののようです。


敷地的には狭いような?


わー、あの先には何があるのー?っていうような「崖」っぷり。


見下ろすと池があるのがわかります。


植物の案内板が出てました。


ちょっと降りてみよう。(降りるのはいいんだけど、登るのがな・・・暑いし・・・)


かなり高低差のある公園。
崖っぷちに日本庭園があると言っても過言ではありません!

足場が悪いとは言いませんが、日本庭園と女性のヒールの高い靴は相性が悪いと言えましょう。
庭園巡りは安定した靴がおすすめです。


っと、轟音とともに、上空に飛行機が。
羽田空港の航路が変わって、15時以降はこのあたりは飛行機の通り道になったんですよね。
間近で飛行機を見ることがないので、ちょっと驚き。


池には鯉もいた。


この日は暑かったので、そのせいかもしれませんが、人はいなくてほぼ貸し切り状態。
静かな時を過ごせました。

しかし!木々が鬱蒼と茂っているため、蚊が多い・・・・(食われました)
ポケットムヒを持って訪問しましょう。


さて、池の方に降りてきて、帰りはまた昇らないといけないのかと思っていたら、下にも出入り口がありました。


「麓」に降りてから、関東病院の広い敷地をぐるっと回って、次は品川神社を目指すため、国道1号線の方に向かいます。

この辺りの最寄り駅は五反田か、高輪台の方が近いかな。
なんか、五反田っていうとアレですが、高輪っていうとなんて印象が違うんでしょうか!w

住んでるとか勤めてるとか、散歩人とかそういった用がなきゃ来ないよな~。
まあ、高級なエリアですわ。

しながわ観光協会のおすすめコースが紹介されていたのでリンクしておきます。
城南五山めぐり~武蔵野台地の突端を歩く


さて、国道を渡る際・・・・(この写真ピンボケ)


気になるものを発見。


木立に囲まれた大きな鳥居が見えたので行ってみました(寄り道ばかり・・・)。


由緒など写真撮っておけばいいやと思ったら、見事にピンボケして判読不能(笑)。
雉子神社ですと。


階段を登ると・・・


なんかモダンな雰囲気ですよ。


ぷっ!手水の水盤が!!
カラスが汚すって、行水するのかな。

って、「カラス戸をおしめ下さい」って、カラス戸ガラスじゃなくてカラス


お参りを済ませました。

雉子神社がこの姿になったのは、1994年だそうです。敷地にビルが建って神社はその1階になりました。
以前はどんな外観だったのだろう。

ここは、散歩の師匠、村尾嘉陵さんも訪問しています。
その記述によれば、ここは丘の上にあって、社殿は西を向いている。
見下ろすと青田が広がるということなので、このあたりは田園地帯だったのでしょうなあ。

まあ、東京は江戸下町のあたり以外は武家屋敷か田んぼだったんでしょう。(山も)

この後、品川神社へ向かいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です